• ホーム
  • 大家検定|日本不動産コミュニティー(J-REC)神奈川第一支部: 検索結果

タグ「レポート」が付けられているもの

第3期 大家検定2級認定講座レポート(平成21年6月6日~6月7日)

2009年6月22日 登録 |

講座風景 今回の2級認定講座は、全国初の2日間コースとして開催された。
当日はあの有名ブロガーでもあり「全国どこでもアパート経営」の著者でもある、「投資家けーちゃん」こと「寺尾 恵介」さんをはじめ多くの不動産投資ブロガーの方が多く参加さ
れた。
 
通常、大家検定 2級認定講座は、全12時間の講義を2時間×6回(6日間受講)とか、3時間×4回(4日間受講)というようなサイクルで受講するのが普通である。
今回は、各種アンケートでも要望が多かった、2日間コースを、全国で始めて神奈川第一支部が開催した。
 

講座風景当日は、関東一都六県からの参加者を中心に、愛知県・富山県・静岡県・福島県から、総勢33名の受講者が、神奈川県に集まった。
1日目の講義は、10:00からスタートとなり約17:00に終了した。1日目の講義の後には受講者の皆さんが交流を深められるようにと懇親会を行い、ほとんどの受講生が参加した。
懇親会は大いに盛り上がり、大盛況だった。
2日目の講義も、1日目と同じように、10:00からスタートとなったが、ひとりも遅刻することもなく、無事にスタートを切った。

1日目でかなり打ち解けた受講者の方々は、休憩時間になると、昨日にも増して情報交換に積極的で、会話が止まらない状態だった。やはり、同じ目的を持った者同志が、同じ時間を共有すると、そこには「ある種の場」が生まれ、講師側もそれを共有することにより、講義全体が非常に良い方向に昇華して行く感じを、その場にいる全員が感じたと 思われる。
講座風景  
講義も終盤になり、芳賀講師からは、受講者の全員に対し、「皆さんは何のために、アパマン経営をやっているのですか?」という問いかけがあり、深い感銘と供に、私たち大家のあるべき姿を示唆する、貴重なアドバイスが受講者に伝わった。
 
今回の講座のハイライトは、全ての講義が終了後、受講者全員が一人ひとり前に出て、2日間の感想を述べたことである。
そしてそのとき私から、「招待状」と称して今後の修了試験とJ-REC加入を歓迎する「2日間講習を終えた証」を皆さんに授与し、同じ空間を共有した仲間から、大きな拍手をもらった受講生は、皆さんとても良い笑顔で、延べ12時間に及ぶ講座を修了できたようにようだった。
そのときの詳細は 参加者のブログに詳しく書かれている。
 
「空飛ぶかっさん」さん http://ameblo.jp/sora-no-tobikata/entry-10276311278.html
 
「メグママ」さん http://ameblo.jp/megugems/day-20090608.html
 
「たまっこ」さん http://ameblo.jp/love-tama/day-20090607.html
 
「大家のコウ」さん http://koh2009.blog54.fc2.com/blog-date-20090607.html
 
 
1